最強美白成分「ビタミンC」は塗るのと飲むの、どっちがシミに効果的? | 美白サプリ人気ランキング総選挙~憧れの美白肌を取り戻す方法



美白サプリ人気ランキング総選挙
美白サプリ人気ランキング総選挙





美白に効果がある成分といえば、

一番最初に思い浮かぶのがビタミンCです。



シミやくすみに効果があるだけでなく、

ニキビケアやハリ、 シワにも効果があるという

美肌には欠かせない成分です。






皆さんは、 ビタミンCがどのように

シミをケアしてくれるのかご存知ですか?



ビタミンCは化粧品として塗るのと、

サプリメントで飲むのでは、

どちらが効果的なのかもわからない方も多いと思います。



そこで、

ここではビタミンCとはそもそもどんな成分なのか、

シミに働きかけるメカニズムなど、

気になるビタミンCについてくわしくご紹介します。



ビタミンCを正しく使って、

シミのない美白フェイスを手に入れましょう。





■ビタミンCを塗った時の美白効果と効果的な使い方






まずは、 ビタミンCの効果と、

効果的な使い方をご紹介します。





▼ビタミンCとはどんな成分で、 肌に塗った時はどんな働きをするのでしょうか?



ビタミンCは、

水に溶ける水溶性のビタミンの1種で、

「アスコルビン酸」

とも呼ばれます。



ほとんどの動物は、

体内でビタミンCを生成することができます。



しかし、

人間はビタミンC生成に必要な酵素を持っていないため、

野菜や果物から摂取する必要があります。



ビタミンCは光や熱に弱く、

とても壊れやすい性質をもっています。



そのため、

化粧品やサプリメントには、

壊れにくく吸収されやすいように加工された、

「ビタミンC誘導体」

という形で配合されています。



ビタミンCは抗酸化力が高く、

コラーゲンの生成などにも必要な成分です。





▼化粧品に配合されたビタミンCは、 肌にどんな効果があるのでしょうか?



シミのもととなる

「メラニン」

という黒い色素は、

チロシンという物質がチロシナーゼという酵素で酸化されることで作り出されます。



チロシンは

ドーパ、

ドーパキノン

という順に酸化が進み、

より黒くなります。



複数のドーパキノンが結合すると、

黄色のフェオメラニンになります。



さらにフェオメラニンが、

タンパク質と結合して作り出されるのが

シミの原因となる黒色のユーメラニンです。



ビタミンCは、 チロシンを酸化させる

チロシナーゼの働きを阻害する効果があります。



そのため、

チロシンがドーパ、

ドーパキノンへと酸化することを防ぐことができます。



また、

ユーメラニンを還元し、

色の薄いフェオメラニン、

ドーパキノンに戻す効果もあります。



そのため、

これからシミをできにくくするだけでなく、

すでにできてしまったシミを薄くする効果もあるのです。



また、

ビタミンCは

「ニキビケアにも効果的」

とされています。



その理由は、

ビタミンCには余分な皮脂の分泌を抑える効果と、

炎症を抑える効果があるからです。



ニキビの原因は、

過剰に分泌された皮脂が毛穴につまり、

その皮脂をエサにしてアクネ菌が増殖することです。



アクネ菌が増殖することが刺激になり、

炎症が起きてしまったのが「赤ニキビ」

といわれる状態。



つまり、 皮脂分泌を抑え、

炎症を鎮めることは、

ニキビケアにもつながるのです。





■ビタミンCを飲んだ時の美白効果と効果的な摂取方法






食べ物やサプリメントでビタミンCを摂取した場合、

血液に乗って肌まで届くとチロシナーゼの働きを阻害し、

メラニン生成を抑制することにつながります。



さらに肌の中でコラーゲンを作り出すときにもビタミンCは必要です。



コラーゲンは、

肌のハリを保つために大切な役割をになっており、

コラーゲンの量が加齢などにより減っていくことで、

深いシワができてしまいます。



ビタミンCをサプリメントで摂取することは、

美白だけでなくハリのある若々しい美肌を保つためにも大切なのです。



ビタミンCは食べ物で摂取したくても、

食材を水で洗ったり加熱することで成分が流出したり壊れてしまいます。



そのため、

欠乏しやすいビタミンのひとつとしても知られています。



また、

水溶性であるため体の中に貯め込むことができず、

毎日適量を摂取していくことが必要となります。



そんなビタミンCをきちんと摂取していきたいなら、

壊れにくく吸収しやすいビタミンC誘導体のサプリメントを続けて摂取するのが効果的です。





■つまり外・内からの、 Wケアが最強の美白ケア!






ビタミンCの持つ美白効果のひとつ、

メラニンの還元は化粧品として塗ることで効果を得られます。



しかし、

抗酸化作用でチロシナーゼの働きを阻害し、

メラニン生成を抑制する効果は

体の内側から取り入れたビタミンCも効果を発揮します。



さらに内側から取り入れたビタミンCは、

コラーゲンを作り出し、

肌にハリを与えるなどの

美白以外の美肌効果もあります。



ですから、

サプリメントなどで内側からビタミンCを摂取すると同時に、

化粧品で外側からビタミンCを補ってあげることでより美白効果が高まります。



外側からと内側から、

Wでケアすることが美肌にとってより効果的なのです。



美白を目指したい方は、

ぜひ内側からと外側から、

Wのケアをしてみましょう。



シミを予防したり、

薄くする美白効果だけでなく、

ニキビケアや肌のハリケアにも効果的なビタミンCを上手に取り入れて、

美肌を手に入れましょう。

>>みんなが選んでいる内からの美白ケア!いま人気の美白サプリは?