肩のシミはなぜできる?予防から治療、日々のケアまでを徹底解説! | 美白サプリ人気ランキング総選挙~憧れの美白肌を取り戻す方法



美白サプリ人気ランキング総選挙
美白サプリ人気ランキング総選挙





肩のシミを作らないために知っておきたい事



ふと気がつくと、

肩にたくさんのシミができていた・・・

なんてことはありませんか?



日焼けしている意識がないまま、

実は紫外線にさらされていることが多いのが肩なのです。



肩を出すファッションや、

日焼け対策を十分にしていないままのアウトドアなど、

肩のシミの原因となるケースもたくさんあります。



また、

肩のシミは他の場所にできるシミと異なり、

小さく数が多い点が特徴です。



見方によっては花びらのように見えることから、

「光線性花弁状色素斑(こうせんせいかべんじょうしきそはん)」

と名付けられています。



このシミができる原因は、

長時間浴び続けた強い紫外線です。



その結果、

皮膚が軽いヤケド状態になってしまい、

薄い色のシミができたというわけです。



最初はシミがとても薄いため、

気付かずにそのまま放置してしまう人も少なくありません。



しかし、 シミは年月をかけて少しずつ濃くなるため、

何年も経った後に驚くことになります。



アウトドアの後、 皮膚が赤くなり、

ヒリヒリしたことがある方や、

皮が剥けるほど日焼けした方は要注意です。



すでに肩のシミができやすい状態になっている可能性があります。



肩を出すファッションをする場合は、

こまめに日焼け止めを塗ることをおすすめします。



また、 濃い色の服は紫外線や

太陽の熱を吸収しやすいため、

淡い色の服を着るなど、

できる限り紫外線を吸収しない対策をとりましょう。



それが肩のシミ防止につながるのです。





肩のシミを治療するには?クリーム、 レーザー、サプリのメリット・デメリット



肩のシミの治療の主な方法として、

「クリーム」、

「レーザー」、

「サプリ」

の3つがあげられます。



それぞれのメリット、

デメリットを比較した上で

自分に合った方法で治療していくことが重要です。



ここではそれぞれの特徴やメリット、

デメリットについて詳しく見ていきましょう。





●クリームによる治療の特徴



クリームを使って肩のシミを治療する場合、

主に使われているのが、

「ハイドロキノン」、

「トレチノイン」

の2種類です。



ハイドロキノンには、

シミの原因になってしまうメラニン色素を抑制するはたらきがあります。



日本では2001年の薬事法改正によって化粧品にも使用可能となりました。



トレチノインのはたらきは、

メラニン色素を排出することです。



そのため、

ダブルで使用することで、

より効果が期待できます。



トレチノインで排出後にハイドロキノンで抑制、

その後は、 保湿クリームで

しっかり保湿することで肩のシミの治療がスムーズになります。





●クリームによる治療のメリット



・ドラッグストアや通販で気軽に購入が可能

・レーザー治療に比べ、 値段が比較的リーズナブル



●クリームによる治療のデメリット



・シミの治療に合っていないクリームを選択してしまう可能性がある

・副作用が表れる可能性がある



●レーザーによる治療の特徴



医療機関によるレーザー治療の場合、

シミの種類や大きさに合わせた機器が使われます。



大きく分けて、

シミ治療に使用される機器は3つあります。



「Qスイッチルビーレーザー」

はシミ治療において、

最も使用頻度が高い機器。



皮膚内部のメラニン色素を直接破壊し、

傷跡を残さずに治療が可能です。



特に肝斑に効果が高い「Qスイッチヤグレーザー」や、

皮膚表面のシミに有効な「フラッシュ(IPL)」の方法もあります。



フラッシュは正確にはレーザー治療ではありませんが、

機器を使いシミを治療するという意味合いのもと、

レーザー治療に含まれていることが多いです。





●レーザーによる治療のメリット



・即効性が高く、 最終的な仕上がりが美しい

・他の皮膚を傷つけることなく治療が可能



●レーザーによる治療のデメリット



・レーザー治療後、美しい仕上がりになるまでにダウンタイムがある

・シミの状態によっては、 何回も通院する必要がある

・手術後のアフターケアに時間や手間がかかる



●サプリによる治療の特徴



身体の外側からシミを治療するクリーム、

機器を使い直接シミにはたらきかけるレーザーとは異なり、

サプリを使った治療は身体の中からシミ対策を行う方法です。



肩のシミに効果的なサプリとは、

メラニンに対するはたらきが

期待できる成分が入っているものです。



肩のシミの原因は、

過剰なメラニンです。



メラニン排出に効果的な成分はビタミンC ・Eとなります。



メラニン抑制に効果的な成分は、

抗酸化作用に優れたコエンザイムQ10や

トラネキサム酸が代表的です。



メラニンの排出を促し、

同時に新たなメラニンの生成を阻止する成分を摂取することで、

根本的な改善につなげます。





●サプリによる治療のメリット



・価格がリーズナブル

・医薬品ではないため、副作用がほとんど発生しない

・飲むだけなので、続けやすい



●サプリによる治療のデメリット



・即効性がない

・確実にシミを消す効果は期待できない



肩のシミを消したい!今日から実践できる日々のケア方法



できてしまった肩のシミを消すためのキーワードは、

「保湿」と「血行促進」です。



しっかり保湿を行い肌に潤いを与えることで、

スムーズにターンオーバーが進み、

メラニンの排出が活発になるもの。



肩のシミで悩んでいる人は、

保湿成分を多く含む化粧水や

ボディクリームを使いましょう。



また、 夏場だからと乾燥に対する油断も禁物です。



クーラーなどで、 肌は意外と乾燥しているものです。



同時に、 血行不良は身体の中に

老廃物をためてしまいます。



メラニン色素をスムーズに排出するために、

ホットタオルで肩を温めることをおすすめします。



夏でもシャワーだけで済まさずに湯船に浸かる、

マッサージ等で血行をよくするなどのケアが、

肩のシミ対策には有効です。