美白サプリでシミ消し!その効果や特徴、メリット・デメリットが知りたい | 美白サプリ人気ランキング総選挙~憧れの美白肌を取り戻す方法



美白サプリ人気ランキング総選挙
美白サプリ人気ランキング総選挙





ビタミンCだけじゃダメ?美白サプリにはどんな種類があるの?



シミ消しや美白・美肌を目指すには、

バランスの取れた栄養の摂取が大切です。

しかし、毎日の食事だけで、

バランスよく栄養素を摂取することは難しいでしょう。

そこで役立つが美白効果が期待できる美白サプリです。



まずは、美白サプリに含まれる成分の種類を見ていきましょう。

合わせて、期待できる効果もお伝えします。





●ビタミンC



シミ消し、美白を求めるなら必須とも言えるのが、

ビタミンCです。



ビタミンCには、メラニンの生成を抑制する効果や

肌の老化を防ぐ効果があるため、シミ対策にも効果的です。



さらに, コラーゲンが生成されるのを促進する効果もあり、

肌の新陳代謝を高めてくれる働きもあります。





●ビタミンE



ビタミンEには、血流をよくする効果や

肌の新陳代謝を高める効果があります。

美白だけでなく、肌のつや・ハリを

蘇らせる効果も期待できます。



●ビタミンA



ビタミンAは、数種類のビタミンの総称です。



ビタミンAの中の美白成分、

ビタミンA1はレチノールと呼ばれ、

肌のターンオーバーを整えたり、

古い角質を取り去ったりするはたらきがあります。



肌を美しく整えるだけでなく、

今あるシミを薄くする効果も期待できる成分と言えます。





●リコピン



トマトに多く含まれているリコピンも、

強い抗酸化作用をもつ成分です。



メラニンが黒くなることを阻止する力があり、

シミ予防や美白効果が期待できます。





●L-システイン



アミノ酸の一種である

L-システインはメラニンの生成を抑制し、

すでに肌に沈着している黒色メラニンを

無効化するはたらきがあります。



シミ予防とシミ消しの両方にはたらく成分です。





●エラグ酸



ブルーベリーやいちごなどの果物に多く含まれる、

天然のポリフェノールの一種がエラグ酸です。



メラニンの色素を黒くするはたらきを持つ、

チロシナーゼを抑制してくれます。



自然界にある成分のため、

刺激が少ない点も特徴です。





日焼け止めサプリ、美白サプリの種類別メリット・デメリット



日焼け止めサプリと美白サプリの

メリット・デメリットはそれぞれ以下となります。





●日焼け止めサプリ



日焼け止めサプリとは、その名前通り、

飲むことで体内から紫外線によるダメージを防ぐサプリのことです。



紫外線を浴びることで体内にて発生する

活性酸素を最小限に抑え、

日焼けトラブルを防ぎます。



日焼け止めサプリのメリットは、

体内の抗酸化力を高める点です。



つまり、今まで日焼け止めクリームや日傘、帽子、サングラスなどで

防御していた紫外線を、

体の内側からカットすることが可能になります。



紫外線対策は念入りに行っているつもりでも、

日焼け止めの塗り忘れなどということもあります。

また、日焼け止めを毎日肌に塗り続けることによる

肌への負担を心配している方にとっても、

メリットがあると言えるでしょう。



デメリットは、日焼け止めクリーム等に比べると値段が高い点です。

そして、外出する30分前に飲む、

1回の効き目は1カプセルにつき何時間と決められている点です。

日焼け止めの塗り忘れなどの心配がなくなる反面、

飲み方には注意が必要です。



また、医薬品ではなくサプリではあるものの、

体質によって合う、合わないなどの個人差もあります。





●美白サプリ



美白サプリとは

美白を目的とした成分が配合されたサプリです。



「本来の肌の色に戻す」

「紫外線から肌を守り、シミを薄くしたり予防したりする」

効果が見込めます。



メリットは、敏感肌や乾燥肌といった

悩みを改善しながら肌ケアができる点です。



化粧品などで外側から美白効果をもたらす場合、

肌との相性が悪いと結果的に今の肌の状態を

悪化させてしまうこともあります。



しかし、美白サプリの場合は、体内から肌の状態を整えるため、

結果的に敏感肌や乾燥肌といった悩みの解決に繋がることもあります。



また、美白サプリだけに限ったことではありませんが、

値段が比較的リーズナブルで

続けやすいという点もメリットのひとつです。



デメリットは、効果を感じにくい点です。

化粧品のように肌のターンオーバーの周期で

少しずつ効果が出るというよりは、

長期戦でのんびり摂取するイメージのため、

効果が出ないからと飲むことをやめてしまう人も多いです。



また、すでに他の健康、美容サプリを摂取している方の場合は、

飲み合わせなどに気をつける必要があります。


美白サプリに含まれている成分は、1日の上限摂取量を守られているとしても、

複数飲み合わせることでオーバーしてしまうこともあります。



美白効果が期待できる栄養素だとしても、

摂取しすぎは体を壊す原因になりかねません。



必ず、総合摂取量を確認した上で飲むかどうかを決めましょう。





美白サプリとスキンケアで透明感のある美白美肌を手に入れよう!



肌のターンオーバーを整え、

外側からシミ対策や美肌・美白に取り組むスキンケア。



そして、体の中から、体全体をケアする美白サプリ。



外側から、内側からと方向性は異なりますが、

シミを消し、美肌・美白を手に入れるという意味では目的は同じです。



どちらか片方だけを行うよりも

両方のケアを続けることで効率がアップし、

肌の変化にも早く気づくことができるでしょう。



スキンケアに使用する化粧品を変更した場合は、

ターンオーバーに合わせて最低3ヶ月は様子をみることになるでしょう。



同時に、美白サプリも

最低3ヶ月は飲み続けることが必要です。



もちろん、その間も紫外線対策や睡眠、ストレス発散など、

可能な範囲でしっかり肌ケアを行うことも重要です。



総合的なケアを行うことで透明感のある美白美肌が実現するのです。