紫外線ダメージでできる【老人性色素斑】



美白サプリ人気ランキング総選挙
美白サプリ人気ランキング総選挙




紫外線ダメージでできる【老人性色素斑】



年齢を重ねると

ある日突然、顔に薄いシミが

できているのを

発見することがあります。


シミに悩む女性


このように肌にいきなり現れるシミは

老人性色素斑と呼ばれるもので、



紫外線ダメージによって

引き起こされるもの
です。





急にできてしまったように見えますが、

それまでに肌が浴びてきた

紫外線の影響による

メラニン色素の異常生成が原因
で、

少しずつシミになっていったものです。





老人性色素斑は

これまでのダメージが

蓄積された結果
であり、



決して「急にできたもの」

ではありません。





老人性色素斑という

ショッキングな名前が

付けられている事からわかる通り

実際にでき始めるのは

40代から
となっています。







老人性色素斑は40代頃から目立ち始める



老人性色素斑は

色自体は濃いものではなく、

薄い茶色であるものが

大半を占めます。


美白サプリがシミには効果的


大きさもそれほど

大きなものではなく



大きいものでも数センチ、

小さいものでは

数ミリ程度の大きさとなっています。





老人性色素斑は、まず最初は

ほほ骨の高いところにでき、

徐々に顔全体に広がって
いきます。



できている範囲が

広がるにつれて

老人性色素斑の色も濃くなり、

目立ち始めるようになります。





老人性色素斑ができて

何年かを経過すると

盛り上がってくることがあり、



そのような場合は

脂漏性角化症へと

悪化してしまうことがあります。







老人性色素斑は紫外線対策で予防できる



老人性色素斑は、

日光性黒子という

別名でも呼ばれます。





長年にわたる紫外線の影響によって

だんだんにできるという

性質のシミであるため、



UVカット等を

しっかり行うことによって

予防することが可能
です。


老人性色素斑は紫外線対策で予防できる


日常生活で受ける紫外線ダメージは、

日焼け止めや

UVカット機能のある

化粧品を使用すること


軽減させることができます。





外出するさいはもちろんのこと、

家にいるときも

紫外線対策を十分に
行い、



窓ガラスなどを通して入ってくる

紫外線からも

肌を守るようにしましょう。





外出時はSPF値、PAともに

高い日焼け止めを使用して、

紫外線をブロックする必要があります。


日焼け止めは正しく使用して


また、日焼け止めや

UVカット機能のある化粧品は、



正しく使用してこそ

表示されている効果を

得ることができます。





使用方法を確認して使用をし、

必要な場合は

パウダーファンデーションなども

併用することをおススメ
します。







老人性色素斑は美白ケアが有効



老人性色素斑は

初期のころであれば、

美白サプリや

美白化粧品を使用したケアで

薄くすることが
できます。


老人性色素斑は美白ケアが有効


とくに美白に有効な成分である

ハイドロキノンは

メラニンの生成を防ぎ、

老人性色素斑に対して

高い効果を発揮すると考えられます。





いずれにしても、すぐ直るものではなく

しっかりとケアをすることが重要です。





美白サプリなどを併用し

地道なケアを
心がけましょう。




   >>みんなが選んでいる!シミ改善効果が分かる美白サプリは?